【署名】放課後デイサービスでの死亡事故【お願いします】

ブログ

【2023.7.16更新】

吹田市放課後デイ中1死亡事故 (suitahoukagodayjiko.com)

2023.07.04 清水さんがホームページを作成されました。

2023.06.08 関西テレビ「newsランナー」で本件が放送されました。

2023.07.11 読売テレビ「かんさいネットten.」で本件が放送されました。

2022年12月9日に放課後デイサービスでの降車の際に行方不明になり、8日後に発見されたというニュースを覚えていますか?うちはこの年からデイサービスを利用し始めたところだった事もあり、一日も早く見つからないものかと祈る気持ちでニュースをみていました。デイサービスに通うということは、息子と同じく障害があり人ごとではなかったからです。

しかし、8日後に入った一報は辛いものでした。

【署名はこちら】https://t.co/OfVVZ0eZbM

事故の概要

2022年12月9日。放課後デイサービスにおける送迎時2名で降車させるところ1名で行い、男子生徒は支援員の腕を振りほどいて走り出し行方不明となりました。その後、神崎川に入って8日後に発見されました。保護者は「車の乗り降りの際がもっとも重大事故につながりやすいため、注意して欲しい」ということを何度も伝え、施設側と移動時は2名で行うという取り決めをしていました。施設側はきちんと2名で行っているので安心して欲しいと保護者には伝えていたようです。男子生徒は発語がなかった為、保護者は施設の言葉を信じて預けられていました。

しかし、実際は何度も支援員1名で移動させていたことが事故後に行われた市の聞き取り調査で判明しました。車内には別児童も乗車していて、事故が連鎖する可能性もあったことがわかりました。

保護者との取り決めを守っていればこのような悲惨な事故は未然に防ぐことができたのではないでしょうか。2人の支援員がいれば仮に腕を振りほどき走りだしたとしても、一人が追いかけもう一人が車内に残る別児童の見守り施設職員へ連絡できたはずです。

またこのような事故が発生したにも関わらず未だ施設の指導や管理はどうであったのかなど、事故の詳細が分かっていないのはおかしいと感じます。

署名活動の発起人である清水 亜佳里さまは現在Twitterで活動されています。「Twitterをやっていない方にも知ってほしい」という旨のツイートをされていたので今回DMにて当サイト掲載の許可を頂きました。

【署名はこちら】https://t.co/OfVVZ0eZbM

『』内は署名ページより。

『2022年12月9日放課後ディサービスにおける送迎時に13歳男子の死亡事故が発生しました。事故は送迎車が施設に着いた時に起きました。2名で降車させるところ1名で行い、行方不明となり8日後に川で発見されました。被害児童はこの施設に6年間通っていました。私たちは車の乗り降りの際がもっとも重大事故につながりやすいため、再三注意して欲しいことを伝え、施設側と移動時は2名で行うという取り決めをしていました。施設側はきちんと2名で行っているので安心して欲しいと何度も話していました。子供は話せないので、その言葉をずっと信じ、施設を信頼しておりました。しかし実際は過去にも何度か1名で移動させていたことが市の聞き取りにより分かっています。また車内には別児童もいて、その子供も目を離して危険にさらし二重三重に事故が起きる可能性もありました。ずさんな対応の積み重ねで死亡事故は起きたと思っています。なぜ危険な方法で移動させたのか、また施設の指導や管理はどうであったのかなど、事故の詳細が分かりません。

 障害を持った児童らが、楽しく安全に社会性を学ぶ場所として、放課後ディサービスは非常に重要な社会的役割を担っております。しかし重大事故がおきては意味がありません。私たち家族も突然子供との別れが訪れ、何気ない日常を失いました。この悲しみは他の誰も経験して欲しくないと思っています。

 大切なのはこの重大事故から学ぶことで、より安全なディサービスに繋げることです。だからこそ、事故隠蔽の前例を作ってしまっては、重大事故から学ぶ道を閉ざすことになります。また中途半端な事故情報の拡散は、事故に関係のない施設にも風評被害をもたらし、利用控えにも繋がってしまいます。

 しかしながら、合同会社ミヤビ「アルプスの森」放課後ディサービス(施設長:宇津慎史)は、送迎時に発生した死亡事故の説明、およびその後の対策について公に説明することを拒否し続けています。私たち被害者遺族は、今後の安心・安全な放課後ディサービスの発展のため、今回の重大事故の説明、そこから学んだ安全対策などに関し公表(説明会やホームページでの記載など)することは大切であると信じ、訴えていきたいと思っています。

 健全なディサービスの発展のため、私たちの考えにご賛同頂ける方は御署名のほど、よろしくお願い致します。

清水悠路 亜佳里』

【署名はこちら】https://t.co/OfVVZ0eZbM

清水さまの署名の目的は【より安全なディサービスに繋げること】。

この重大事故から学び、今後の放課後デイサービスにおける安心・安全を発展させるためにも事故を起こした合同会社ミヤビ「アルプスの森」放課後ディサービスに送迎時に発生した死亡事故の説明、およびその後の対策について公に説明すること、安全対策などに関し公表(説明会やホームページでの記載など)することを望まれています。事故隠蔽の前例ができてしまえば、この先も繰り返される恐れがあります。何か起きても隠蔽すればいいと...。

清水さまの真摯な思いに賛同される方は是非署名の方よろしくお願いいたします。また、可能でしたら拡散して頂けると幸いです。

一日も早く施設より説明が果たされることを願います。

白湯

8,829 views

自閉スペクトラム障害とADHD、睡眠障害etcをもつ息子と不登校傾向にある娘の母です。自分にとって必要な情報は、他の障害児育児をしている方にも必要な情報では...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。